こんな女性は嫌われる😢

2021年06月19日
アイ結婚「こんな女性は嫌われる😢」-1

選ばれる女性になるためには

アイ結婚「こんな女性は嫌われる😢」-2

先週は3つの交際終了がありました😢

順調に進展していたので、とても残念な気持ちでいっぱいですが、その原因が全ての交際終了に共通していた為、そのことをこちらに書き留めておくことにします。

交際終了となってしまった共通の理由とは…

お相手女性の「デートは男性が全て奢るもの」という態度に厚かましさを感じてしまった事が原因でした。

女性からすれば男性に「奢ってもらうことが当たり前」になってしまっているのかもしれませんが、今や女性も男性と同じ、もしくはそれ以上の収入の方も珍しくない時代です。

デート費用は、お茶・食事・チケット代金・入場料・ガソリン代等々ですが、今回の場合いつも全ての費用を男性側が支払い「ごちそうさま」のひとことだけや、無言でさっさとお店を出て行ってしまう女性に、男性が愛想をつかしてしまうのも無理もありません。

これは以前からもよく耳にする男性からの不満の声でしたので、今回は女性の方にしっかりと聞いていただきたいと思います。

決して男性は女性に割り勘を求めている訳ではありません。

費用を支払ってもらう事を当然だと思わずに「ご馳走さま」「ありがとう」のひとことを忘れずに。

レジに男性だけを残し、無言でお店をさっさと出てしまうなんてとんでもありません。

お支払いの端数だけ払って「私って優しい✨」と思っていませんか?

それは大きな勘違いです。

今回の彼らは決して年収の低い方や、ケチな方々ではありませんでした。

3人の中のお一人は1,000万円を超える高収入の方でしたし、皆さん「男性だから出すつもりではいるのですが、あまりにも当然という態度を見せられると、正直がっがりします。」「可愛い女性というより、厚かましいおばさんに見えてしまって」とのこと。

女性の皆さん、どうか外見と同じように、内面も可愛らしくいて下さい。

「男性なんだから、奢って当たり前」という考えはもう捨てましょう。

時には「いつもご馳走様、今日のご飯は私に払わせてね。」というお声掛けや

喫茶店で彼が席を外したその隙に、お支払いを済ませてみてはいかがでしょうか。

送ってくれた彼に「いつもありがとう」の言葉を添えて、プレゼントを渡してみてください。

その小さな心遣いが、きっとおふたりを温かい気持ちにさせてくれるでしょう。

交際終了の連絡を受けて泣いて後悔するよりも、いつも感謝の気持ちや細やかな優しさを忘れないことで、ぜひ愛される女性・選ばれる女性になっていただきたいと思います

  |