男性にもあるマリッジブルー

2020年11月17日

 

お相手相談所会員さまへのカウンセリング

当女性会員さまと交際中のお相手相談所女性アドバイザー様より「男性アドバイザー目線で当会員へのカウンセリングをお願いしたい」とのご依頼を受け、昨日他相談所会員様のカウンセリングをさせていただきました。

ご相談内容は、男性会員さまがプロポーズに踏み切れなくなってしまい、その原因が彼自身にも分からないので、聞いてあげてほしいということでした。

お2人の交際は順調に進み、お互いのご両親への挨拶も済ませ、後はプロポーズというところまできてどうして彼は踏みとどまってしまったのか⁇

まずは彼のお気持ちをすべてお聞きし、今の気持ちを素直に書き出していただきました。

こまかな部分は省略させていただきますが、今回の場合はご両親への挨拶時に明らかになった両家の結婚式への思いの違いでした。

これがキッカケとなり、急にすべての事に自信が無くなり不安がつきまとうようになってしまったのです。

しかし男性としてのメンツから本心を封印してしまった結果、心がSOSを発信していたんですね。

お話ししながら、書き出していただくことにより彼も自分が引っかかっている本当の気持ちを知る事ができ、原因が明らかになったことで解決法を一緒に考える事ができました。

その後、すぐに彼女にもご来店いただき話し合いをしたところ、彼女は「そんなに頑張らなくていいんだよ」と優しく彼を励ましてくれ、より一層ふたりの信頼関係は深まりました。

その帰り道、彼からいきなりのプロポーズを受けた彼女から「これからも精一杯彼をささえていきます」との嬉しいお電話。

涙腺の弱くなった仲人おじさんにカウンターパンチをくださいました。

ご自分のプライドを捨てご相談くださった先方アドバイザー様、全く面識のない私に心を開いてくださった彼、優しく彼の気持ちに寄り添ってくださった当会員様に心より感謝いたします。

ありがとうございました。

おふたりの末永い幸せを心より願っております。

 

  |